歯科医が気をつける事

子供のための歯科選び

トップ

子供連れにぴったりの歯科

歯科といえば大人でも通うのにあまり気が進まないという方が多く、子供ではなおさら抵抗がありますね。しかし最近の小児歯科は、キッズスペースが完備されていたり、治療の個室にぬいぐるみやDVDプレーヤーが設置されているところがあります。子供は順番を待つ間楽しそうにキッズスペースのおもちゃで遊んでいるので、泣いて大騒ぎすることはほとんどありません。中には問診票に子供の愛称を書く欄が設けられ、スタッフや歯科医師が○○ちゃんと呼びかけてくれます。いつも呼ばれている愛称で呼びかけられると、子供も恐怖心が和らぐようです。

小児の患者の治療について

小児の患者の歯科治療は、大人のようにスムーズに行かず、長時間に及ぶケースが少なくないです。医師だけではなく多数のスタッフがついて治療を行う事もあります。子供の患者とコミュニケーションを取る事は容易ではないです。しかし、彼らとのコミュニケーションを軽視し、保護者とのコミュニケーションに力点を置いた場合、彼らとの信頼関係が構築できず、歯科医師は治療に多くの時間を費やし、他の患者等に迷惑をかける危険性があります。医師は、子供が恐怖を感じないように優しい言葉掛けを頻繁に行う等彼らの治療を行う時は細心の注意を払う必要があります。

歯科医選びの情報